BEANS会員の方

スタッフ紹介

エグゼクティブコーチ

遠藤 彰

akira endo

株式会社BEANS 代表取締役 社長

鳥取県米子市出身。1996年中小企業診断士経済産業大臣登録。1988年明治大学商学部卒業、米子信用金庫入庫、支店勤務を経て審査、事業支援、地域振興部などを歴任する。赤碕支店長を最後に2010年独立してコンサルティング会社coaching office BEANS 創業。2011年人財育成会社 株式会社BEANSを設立し、代表取締役に就任。P.F.ドラッカーのマネジメント手法×A.アドラーの個人心理学×コーチングを融合させた「対話型人財育成」により企業の組織づくりをサポートしている。次世代経営者育成勉強会「豆塾」を主宰し、300人以上の経営管理者を地域に輩出している。また、金融機関時代から関わっている喜八プロジェクトやDARAZ FMなどの地域活性化プロジェクトのコーディネートを続けている。
趣味は学生時代から続けているテニス。最近は、ビーチテニスにハマっている。

エグゼクティブコーチ

遠藤 尚子

naoko endo

株式会社BEANS 専務取締役

鳥取県米子市出身。2014年産業カウンセラー登録。金融機関の勤務を経て2008年からハローワークにて若年者、障がい者の就職支援に携わる。

2014年株式会社BEANS入社、取締役専務として「人の笑顔、まちの元気、子供たちが誇りに思うふるさと創り」に取り組んでいる。
コーチングとカウンセリングのスキルを活かしたクライアントの気持ちに寄り添う1on1社外コーチとして活動中。
対話型人財育成(ドラッカーマネジメント【会社軸】×アドラー心理学【個人軸】×コーチング)をベースにした次世代経営者育成勉強会「豆塾」講師を務めている。一般企業や教育機関などでコミュニケーションをベースとした能力開発育成研修や、オーダーメイド型の中堅社員・新入生研修なども担当している。NPO法人喜八プロジェクトの理事として、地元に帰ろう!「帰ってこいよ!キャンペーン」のプロジェクトマネジメントを行っている。 思い立ったが吉日精神で、常に様々な事にチャレンジ。